スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アクアリウムバス報告 その1 

お忙しい中、ピクタのブースに立ち寄って頂きました皆さま、どうもありがとうございました!

おかげで、非常に充実した時間を過ごすことができました。

過去に出展したイベントの中では、来客者数(弊社のブースでの話)は最高だったと思います。そして、様々な話をさせて頂き、私自身とても勉強になりました。忙しすぎて、残念ながらイベントの様子の画像は一切撮れませんでした。おそらく、イベントの関係者様達が撮影されていたと思いますので、そちらを参考にして頂ければと思います。

では、当日を振り返りたいと思います。

今回は、アクアリウムバスということで、爬虫類系のイベントでは持っていかない「魚」と、いつもの定番である「ビバリウム関係の商品や植物」をそれぞれを半々のボリュームで持っていきました。

熱帯魚としては、前回の予告通りグッピーをメインに持参し、結局予告の3倍くらいの品種を持っていきました。

s-IMG_4215.jpg

魚が売れているか?というと、実は全然状況がよろしくないのです。
卸売をメインにしている弊社としては、昨今のアクアリウムショップ様の元気のなさにはかなり影響を受けていまして、養殖する魚種や量を今後どうしようか?など常に思いを巡らしている状況です。

では、なんでそんなに魚を持って行ったか?というと、

どんな品種が受けるのか?いや、やっぱり魚はもう駄目なのか?などリサーチを含めての持ち込みでした。

s-IMG_4226.jpg


正直、あまり期待をせずに先行入場の時間になり

ました。

間もなく、二人組の方が見えられました。

「えっ~!グッピー買いに来たんですか?」

「そうです。」

いやあ~、嬉しいですね♪

名前も価格も書いていない袋を物色しはじめる二人。
そして、一通り見た後、グッピーを数点差出、「これらが欲しいんですけど…」

価格も書いていない。
品種名も書いていない。
そんなグッピーを選んだ彼らは、相当緊張したのではないかと察します。

一体いくらになるのか?

正直、イベント儲けようというのは私はあまり考えていません。
先行入場ということも考慮して、大サービスしました。

「いいんですか~?」と話していたので、きっと満足してもらえてたと思います。

s-IMG_4256.jpg


先行入場の時間が終わり、どんどんお客様が流れてきました。

午前中は、魚を目当てにこられた方が目立ったように感じます。値段と品種名を書いていなかった(実は書く時間が無かった)ので、なんて失礼な業者だろうと思われた方もいると思います。それでも、想像していたよりは、グッピーは動いてくれました。

ちょっと脱線しますが、
世の中には、「高い物が良い」という価値観を持っている人もいるようですが、私は、「自分が気に入ったものが良い」という価値観が好きです。昔、「一番高い魚が欲しい」と言われたことがあるのですが、正直あまりいい気がしませんでした。他人がどう評価するかではなく、自分の評価を信じて欲しいなあと思います。


s-IMG_4252.jpg


今回、失礼な売り方していて、すみませんでした。
それでも買って頂けた事は、本当に嬉しかったです♪

s-IMG_4259.jpg
※終盤には、値段を入れさせて頂きました。

魚の人気が廃れてきているのは事実ですが、欲しいと思う人もまだいてくれるのだと少し安堵しました。今回の状況を鑑み、もう少し魚については模索していこうかという思いになりました。

卸よりも小売にシフトするのも考えなければいけないのかもしれません…

さて、ビバリウム系の方はというと…

午前中はおそらく、魚で忙しくて声をかけ辛かったのだと思います。午後になって質問や意見が飛び交い始めました。

今回新しい提案として持っていったビバリウムベースもなかなか好評。

s-IMG_4179.jpg


手軽に移動できる。
ベース自体が吸水性のある素材で、苔も生える。
プラスチックにはない、質感。

気に入って頂けたようです。

s-IMG_4183.jpg

今回買えないの?という意見に、商品化を積極的に検討しようと思いました。

s-IMG_4186.jpg


ディクソニアも「とんぶり市」ほどではありませんでしたが、人気がありました。こういう苗に何十年も付き合って、幹立ちするまで育ててもらえたら嬉しいなあと思います。ピクタのFBページでプロフィールにしているセロームという観葉植物があるのですが、この個体は私が大学1年生の時にHCで購入したもので、その後20年間も連れ添っていたものなんです。
※残念ながら、震災の時に枯らしてしまったのですが…。

どうしても早く大きくしたいという方は、ミニチュアならではのトリックを使うのも手です。

s-IMG_42214.jpg

間を埋めたいところですが、時間の都合で省略…

購入目的以外でも、沢山のお客様に声をかけて頂けました。

特に、
「お久しぶりです!」
「以前…で勤めていた、●○です。」

「あっ~、あの時の…」

そんなやりとりを何度したことか…

昔は、弊社でもショップ様向けに配達をしていた時代がありました。そんな時代のお店の人たち。覚えて頂けているなんて本当に嬉しいです。

ニッソー時代(大昔ですが…)の上司の方にも声をかけて頂いたり、

今でもお世話になっている人達も、わざわざ声をかけて頂いたり。

なんだか、そんなちょっとの一言が、本当に嬉しいですね~♪

多くの方々に支えられているんだと改めて感謝の気持ちで一杯になりました。

つづく

よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
[ 2014/12/30 13:14 ] イベント | TB(0) | CM(2)

k

中国なんかはまだ高い魚が売れてるようですね。
輸出されてみては?
[ 2014/12/30 14:02 ] [ 編集 ]

実は、台湾と香港には輸出したことがあります。

ただ、グッピーのように殖やして楽しむ魚は、一発で終わってしまうことが多かったです。

営業はほとんどしていないので、思いの他売れるかもしれませんね。再度検討してみます。

ご意見ありがとうございました。

[ 2014/12/31 15:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://picuta.blog51.fc2.com/tb.php/96-12a101f7








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。