スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グッピーのRr半優性とは?その2 

グッピーの「不完全優性」いや、「半優性」の話をふっておきながら、こちらの力不足でそのままになっていてどうもすみませんでした。

「不完全優性」という言葉は、やはり分かりにくいので、今後はもう少し理解し易いと思われる「半優性」ですすめていきたいと思います。

グッピーのRに関する半優性について、再度おさらいすると、

Rが赤を作る遺伝子とした場合、RRは赤、rrは赤無 そしてRrがその中間的な表現の薄い赤になる。

しかし、グッピーのRrは、教科書的表現(そんなもんあるのか?)では、薄赤ではなく、「ブルー」になるということですね(^^)

遺伝子の働きと表現形が不明確なわけです。
ある意味、不完全な理解の結果、「不完全優性」という言葉でにごしてきたのかもしれません。
いや、私もその一人でした^^;

理屈はさておき、それぞれの遺伝子型の個体を再度観察してみることから始めたいと思います。

最初は、RRのレッドグラスです。
s-IMG_5186.jpg

少し拡大してみましょう。
s-IMG_51862.jpg

RRですので、レッドは確認できます。
そして、よく見てみると、キラキラ光ったブルーの非常に小さいスポットも同時に観察できます。このブルーのスポットが虹色素胞というものになります。

さらに、細かくみてみます。こちらは、レッドグラスの尾の付け根付近の画像です。
s-レッドグラス40倍2

赤色に交じって黄色(上の方)も確認できるかと思います。

まとめると、
レッドグラスは4色がある状態だと言えるでしょう。
※系統により青の出方には違いがございますことを、予めご了承下さい。

次はRrのブルーグラスです。
s-IMG_5274.jpg

赤は確認できませんね。
レッドグラスの赤が消えて、残りの青が見えていると状態とも言えるかと思います。

ただ、青が強まっているようにも見えますね。
この理由については…

比較的大きな色素細胞である「赤色素胞」が消えることで隙間ができ、青を構成しているより小さな「虹色素胞」が通常よりも沢山作られたり、広がったりしている可能性があるのではないかと推測しています。虹色素胞の角度の変化や他にも理由はあるかもしれません。いずれにしても、赤が無いということだけを理解して頂ければと思います。
※最近の研究では、魚の色素胞には、それぞれに競合関係があることが、明らかになってきています。この話は、また別の機会にしたいと思っています。 

ブルーグラスも、レッドグラス同様拡大してみましょう。
s-ブルーグラス尾付け根40倍2
尾の付け根付近の画像です。

赤は確認できませんでしたが、黄色が確認できますね。
昔のブルーグラスには、黄色の入った尾びれをもつ魚がいた記憶のある方もおられると思います。(最近のブルーグラス洗練されてきて見つけるのが難しいですが…)

RRがRrになることで、赤が消える。しかし、黄色は残っている。ということがいえそうです。

つまり、

ブルーグラスは、の3色がある状態と言えるでしょう。

最後は、rrのブラオ
s-IMG_5224.jpg

ぱっと見、色が極端に少ないですね。

s-IMG_52242.jpg
少し拡大してみると、キラキラ青く光る虹色素胞は確認できます。

尾びれを拡大してみると…
s-ブラオグラス40倍
黒いメラニン以外、殆ど確認できません。
ブルーグラスで見られた黄色も消えてしまっています。

つまり、

ブラオはの2色の状態と言えます。

以上をもう一度おさらいすると、

RRレッドグラス
Rrブルーグラス
rrブラオ     

Rと言えば、Red。すなわち
が問題になっていましたが、rrで黄色が全くなくなるということを鑑みても、黄色の両方を考えていく必要がありそうです。

次回は、赤と黄色の関係にせまりたいと思います。

よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
[ 2015/01/13 12:21 ] グッピー | TB(0) | CM(2)

RR、Rr、rr 色素胞の分布の違いが良く見て取れますね!!
なる程です。
赤と黄色の関係も楽しみにさせていただきす(^^♪
[ 2015/01/14 22:33 ] [ 編集 ]

makeさん、
コメントありがとうございます。
後2回程で、Rrの半優性を終わらせますのでついてきて下さいね♪
[ 2015/01/14 23:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://picuta.blog51.fc2.com/tb.php/93-0342aad2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。