スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とんぶり市2012 

先週行われたイベント、とんぶり市の報告です。

2012-10-07 15.39.17

毎度のことながら、すごい熱気と人です。

2012-10-07 13.10.29
ピクタのブースはこんな感じ。

ビバリウム用植物から、コオロギ用のピンセット、そして売れ筋のクリア蓋プラケースなど。

IMG_7886.jpg
そして、コオロギ用は勿論、様々な昆虫に利用されている弊社の給水器です。
最近、始めた人はご存じないかもしれませんが、5年使っても紐は切れません。このように紐を浮かせることで、糞の汚れからも開放され、常に新鮮な水を飲むことができます。改良を重ね、現在Ver7.3です。


2012-10-07 13.19.05

こちらは、リチウムイオンバッテリーから電源を取っているレジ。通常イベントでは電源確保するのに数千円かかります。バッテリーをインバーターに繋いで使えば電源確保分が浮くというわけです。

イベント出展されている方は、お勧めです。エコですしね。

IMG_7893.jpg
500mlのペットボトルを使った超造形君の作例は、受けが良かったです。
下に水受けもついていますし、手軽に作ることが可能です。

IMG_7885.jpg
このように、ケージにいれても大丈夫です。

IMG_7876.jpg

こちらは、ウスモンナギサスズ。
※イベント数日後に入手したものです

モスグリーンのぼかしもたまりませんね(^_^)。
日本にいる鳴かないコオロギです。
本当は、沖縄の個体が欲しいのですが、なかなか叶いません。


以前から、弊社のブースに顔をだしてくれる直翅目マニアの方がいるのですが、今回この昆虫の居場所をこっそり紹介しました。自分で苦労して見つけたポイントでしたが、採りにいく時間が無いのでついでに「私の分も採れたら採ってきて」と言ったら、すぐに採ってきてくれました。(^_^)/ 

IMG_7874.jpg

以前繁殖に失敗したので、今回はこのように様々な産卵場所を設置しました。
今度こそ成功したいです。

IMG_7894.jpg
最後に、極床超造形君の作品例です。
この植え込み材料を扱って頂けるショップさんには、このような完成品も展示させて頂こうかと思ってます。

IMG_7892.jpg

ペットボトルにも植えれますよ。
造形君講座もやりたいと思ってます。正直、ちょっとコツがいります。興味のあるショップさんはどんどん声をかけて下さい。

以上、とんぶりの報告でした。

よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
[ 2012/10/14 00:20 ] イベント | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://picuta.blog51.fc2.com/tb.php/67-baf2e760








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。