スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

世界の創作めだか展覧会を振り返って 

9/19に行われた歴史的イベント。「世界の創作めだか展覧会」

いやっ~、今思い返しても本当にすばらしいイベントでした。

すぐに報告できればよかったのですが、秋に他のイベントが集中してしまった上、今年一年は個人的な諸事情を抱えている関係で、報告するのが遅くなってしまいました。

会場の様子などは、既に沢山の方が報告しているので、印象に残った点と番外編を報告します。

カージナル

私が今回最も素晴らしいと思った「花やん」さん作のカージナル。

なんですか~。この配色は…

この衝撃的なカラーパターン、世界に通用する銘品ですよね!
本当にビックリでした。そして人気投票で1位になると核心していました。

しかもこの形質はY型とのこと。どんなメスに交配してもこのパターンになるわけで、本当の意味での新品種と呼べるものです。

ショートタイプのプラティ
BUDOさん作のショートプラティ

なんてプリティなんでしょう♪
しかもこの配色は、パンダを狙っているんでしょうか?
何気にライヤーも入っているんですよね。

本当に最高です!

実は、私もプラティを1年くらい前から飼い始めているんです。勿論、L●●●さんの影響で…(笑)

今回、プラティを出展するか悩んだのですが、出品魚が予想を超えて集まっているという「よこちゃんさん」からのメールに急遽出品を自粛しました。まあ、まだきちんと作り込めていないのでよしとしましょう。

どんな魚を狙って作っていたかというと、金魚みたいなプラティ。

で、会場に行ったらビックリ。エンドラ爺さんが、「めざせ赤流金」という魚を出品されていました。

考えることは同じなんだなあ~なんて関心しながら見てましたが、エンドラ爺さんの魚の方がさすが綺麗でした。

ちなみに、私が用意していたのはこの魚です。

ハイフィンライヤーピンテールプラティ


ハイフィンライヤーピンテールプラティ

ライヤーピンテールにハイフィンのバルーンを交配して作ったのですが、ピンテールが邪魔して優雅さが物足りない感じ。エンドラ爺さんのは、ピンがないのでより優雅に見えると思います。

何でも入れればいいって物ではないですよね。良い勉強になりました。

それに、バルーンが中途半端。

バルーンプラティ

本当はこんな体型に持っていきたいんですけど…

これにショートの血を入れたらどうなるんだろう?

最近、プラティ水槽が増殖中です(汗)

それから画像はありませんが、ピクタ賞を選ばせて頂いたカオスオブエッヂさんの「追憶~故郷のきらめき~」

沖縄の「野良グッピー」なんて愛嬌を込めて言う方もいましたが、私はこういうのが大好きです。

だって、この魚には採ってきたというドラマがあるではないですか?

それに、こういった魚をまじめに累代しているというのも粋な行為だと思います。

私も20年近く前ですが、タイのドブ川で宝石のようにきらめく魚を見つけ、夢中で採集したことがあります。採ったことがある人なら分かると思うのですが、意外と個体差があってどれを選んで持って帰るか悩むのが最高に楽しいものです。

実はタイのドブ川にいたグッピーは、その後私のところでジャパンブルーと交配され、その子孫から、ラズリーやプラチナジャパンブルーが誕生したいきさつがあります。

「野良グッピーは、化ける可能性がある?」そんな楽しみを持ちながら累代するのも楽しいですよね。

他にもnemoさんのプラティには惚れ惚れしましたし、GCTさんのダブルソードにもしびれました♪

正直、とてもここだけでは、紹介しきれないです…

本当に、どれもが味のある魚達でした。

なので、今回の順位は全く気にすることがないでしょう。多分、それぞれの人にそれぞれの価値があるわけですから。スタンダードを追い求めるコンテストとの違いがここにあると思います。

以上、かいつまんでの報告でした。

こんな楽しい会は今回で終わらせるわけにいかないですよね。

次回、なるべく負担が少なく開催できるようにと、今回使用した物を一部ですが捨てずに保管しています。

特に、徹夜で「よこちゃんさん」とその奥様で作られた「色付き楊枝」。

IMG_2853.jpg


厳重に乾燥剤を入れてパックしようとしたら…
IMG_2854.jpg

「面白いで賞」の楊枝!
IMG_2855.jpg

もうっ、この変体楊枝め!

こっちは面白ないよー~(^^; 

楊枝にまで、「よこちゃん」さんの思いが伝わっていたようです(笑)。

紙コップも可能な限り保存しておきます。勿論プラケースも。

次回がいつになるか分かりませんが…


よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
ピンが入っていないとのことでしたが、真横からの画像を追加します。

IMG_2645.jpg
真ん中も伸びているので、入っているかと?


IMG_2659.jpg
こちらは、別の個体。

ピンが入ると、トップの伸びが抑制される感じがします。

どうでしょうか?
[ 2011/11/09 15:17 ] グッピー | TB(0) | CM(8)

カーディナル気に入っていただけて嬉しいです。一番求められている人のところに行くのが魚にとっては幸せでしょう。全世界に普及させていただけるとこれに勝る悦びはありません。
 プラティすごい。ハイフィンの♂にはぶったまげました。
[ 2011/11/11 18:50 ] [ 編集 ]

カーディナルも凄いですが、それをオークションに出品された「花やん」さんの懐の大きさに脱帽しました。しばらくは、育種材料として遊ばせて頂きます。普及は、恐れ多くてまだできません。(^^;その機が巡ってきましたら、ご連絡したいと思ってます。
[ 2011/11/12 17:58 ] [ 編集 ]

プラティ、カッチョイイですね!
普及活動お願いいたします。
雌はライアピンですが雄の方はハイフィンライア
でピンは持っていない様ですね。
[ 2011/11/13 11:56 ] [ 編集 ]

Lyreさん、こんにちは。

ちょっとづつですが、普及を開始してます。

「続きを読む」に真横からの画像を追加しました。

どうなんでしょうか?

しかし、ピンとライヤをどうやって一緒に入れたんですか?F1の表現型をみると連鎖しているようなんですが…

それとも私のピンの見方が悪い?
[ 2011/11/14 18:36 ] [ 編集 ]

判りやすい横からの画像有難うございます。
横からの画像って元気な魚ほど撮りづらいんですよね。

結論から言うと追加画像上の個体はピンテール形質は
持っていない個体です。
ライア単体でも他の遺伝子の影響で、尾びれ全体が伸張したり、一部分が突出したりと様々な表現が出ます。

下の個体がピンテールを表現している個体になります。

ピンは優性形質ですので、ホモで揃っていればF1から
すべてピン表現になります。
(スーさんには蛇足ですね。結構同じような質問が来るんです。)

また、色々な要因があるとは思いますが、
ライアピンの表現にしたときに下側の鰭が顕著に
伸びるのはピンテール形質自体が下部の鰭(ソード)
を伸ばす性質があるためで、上部が抑制されているわけではないと思います。
http://lyreplaty.blog85.fc2.com/blog-entry-13.html

上部を伸ばすことは可能です。
http://lyreplaty.blog85.fc2.com/blog-entry-28.html
見づらいですね。
細いですがこれはピンです。


[ 2011/11/15 08:57 ] [ 編集 ]

Lyreさん、丁寧な解説ありがとうございます。
お陰でやっと分かりました。

そっか、ピンの♂は使えるのか~。
つまりライヤーの♀にピン♂を交配すれば、ライヤピンができるという訳ですね。

グッピーを30年近くやっているのに、恥ずかしい限りです。(^^;

ピンとライヤの表現型もごっちゃにしてました。

これで、ちゃんと交配できそうです。
[ 2011/11/15 14:11 ] [ 編集 ]

はじめまして

「世界の創作めだか展覧会」で、ピクタ賞を頂きましたカオス オブ エッヂ です、ありがとうございました。

「野良グッピー」と戯れる事ができる環境でしたので、幼少時より親しんできました。 スーさんがおっしゃるように、「いつかは化ける?!」に期待して続けてます^^;

また、沖縄のHさんを通して、スーさん印のお魚と巡り合う事もできました。 ありがとうございました。
[ 2011/11/16 16:44 ] [ 編集 ]

カオス オブ エッジさん、

はじめまして。

まさか、ご本人からコメント頂けるとは思ってもいませんでした。どうもありがとうございます。Hさんを通して頂いた?グッピー、細々と維持してます。また、「カオスワールド」を見せて頂くのを楽しみにしてます♪

[ 2011/11/17 10:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://picuta.blog51.fc2.com/tb.php/56-31d1cb07








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。