スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カージナルの養殖記事AL発売! 

本日、2010年アクアライフ6月号が発売されました。

アクアライフ2010年6月号


3月に取材に行ってきたカージナルの養殖記事が掲載されています。
ネオンブルーオリジアスも新着コーナーで紹介しています。

カージナルの養殖に関する記事ですが、ブログではアクアライフで書かせて頂いた程の詳細な内容(特に繁殖に関する重要情報)は報告するつもりはありません。情報はタダだと思っている人もいるので…
詳細な内容が知りたい方は、是非アクアライフをお買い求め下さい。

といっても、880円で情報をゲットできるのですから安いものです。(^_^)

人によっては、数千円でも欲しい情報ではないかと思います。
私なんて、どれだけつぎ込んだことでしょうか?(^^;

ブリードカージナルテトラ


園芸の大家から伺った話しですが、

「人生は数十年しかない。その間に個人が習得できる栽培技術というのは知れている。素直に先人の教えを請うた者は、その先に行くことができるが、我流で挑戦を続ける者は、数十年かけてようやく先人の域に追いつくだけ。教えを請うには、投資を惜しまない方が結果的に得することが多い。」

我流で挑戦するのもそれは一つの人生の楽しみ方の一つであるかもしれませんが、人間は、遺伝子以外の情報を受け継ぎ、共有できる貴重な生物です。発展してさらなる楽しみを追求するのであれば、人生の先輩達の教えは本当に貴重ですし、ありがたいものです。時には、お金を払ってでも情報を得たいと私は思います。

インターネットで流れている情報というのは、本当にすばらしい物もありますが、肝心の部分については触れていないケースも多いものです。調べることの出来る情報と見聞きしたり、購入して得ることのできる情報は結構違います。

養殖カージナルテトラ


今回の養殖記事に、言うほどの価値があるかは人それぞれでしょう。でも、自分としては、「なるほど!」という情報があったので、なるべく網羅できるように書かせて頂きました。本当は、もっと一杯書きたい内容もあったんですが…。誌面の都合というのは仕方ないですね。
人にもよると思いますが、記事通りやれば、カラシンも個人で手軽に殖やせるようになると思います。仔稚魚の育成方法は、ベタを殖やしている人にも応用できるでしょう。私も実践してみましたが、一工夫加えるとあっさりとうまく行ったので驚きました。

過度な期待をしないで、興味のある方は是非お読み下さい。
※価値があるから買って下さいという意味ではありません。参考になるなあと思って頂ければ、幸いです。

近くに取扱書店やショップがない方には、ピクタのオンラインショップでも販売してます。

それから、海外報告の続きもしないとですね。

実は、連休中に娘が目に大怪我をしてバタバタしていたので、更新が滞っておりました。

そろそろ気持ちを入れ替えて、頑張ろうと思います。

よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
[ 2010/05/10 09:55 ] 環境 | TB(0) | CM(2)

久しぶりに購入して読みました。
少しのきっかけから
いろいろ広がっているのですね。

自然保護と趣味の両立なかなか
難しいところもありますね。
[ 2010/05/13 19:05 ] [ 編集 ]

ミクロKさん、ご購読ありがとうございます。
きっかけはなんであれ、応援できることはしていきたいですね。

自然保護と趣味の両立は、大切な問題です。
まあ、グッピーや金魚を飼ってる分には、野生の個体どうこうというのはありませんが…(故筒井さんも言ってましたね。)(^_^)

しかし、暖房や照明にエネルギーを使っているということは事実です。自分の出来きる範囲で環境負荷を軽減することくらいしかできないのが辛いところです。

「辞めれば」という意見が必ず聞こえて来そうですが、この趣味なしの生活は考えられません(^^;

これは、生き物を飼うといった趣味だけに発生する問題ではないことも事実ですけど…

偉そうなことは言えませんが、50年も成功しなかったカージナルテトラの商業繁殖が叶い、毎日100万匹以上採集されているカージナルテトラの採集圧が少しでも減っていくのでしょうから、この素晴らしい出来事を素直に喜びたいものです。

輸送にかかるエネルギー消費を約1/4にできるという付加価値もついてますしね。(^_^)

[ 2010/05/14 16:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://picuta.blog51.fc2.com/tb.php/35-fd395a74








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。