スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インドネシアの養殖事情 インペリアルゼブラプレコ 

PICT1038.jpg

3/5-7までクアラルンプル経由でインドネシアにでかけてきました。KL経由なのは、帰りに寄り道したかったからです。そのご報告はまた後日ということで…

今回インドネシアに行くのは、なんと10年ぶり。月日のたつのは本当に早いものです。

この10年で仕事の仕方が実に変わりました。

昔は、取引先を探すのも大変でしたが、今はインターネットで簡単に検索ができます。

要望や指示なども、現地に行って細かく指導しなくてはいけませんでしたが、今は、楽すぎます。メールに添付ファイルでことたりてしまうんです。

そんな訳で、わざわざ海外に行かなくても仕事が出来てしまうという状況が続いておりました。まあ、海外に行く経費も馬鹿になりませんしね。

夜のジャカルタ空港
空港に着いたのは夜。シッパーの車で宿まで直行。

翌朝時間があったので散策していると…

ジャワ島のキリガタシダ
見たいと思っていたキリガタシダが木に着生しているではないですか。
日本のノキシノブに形が似ていますが、胞子が葉先に着く特徴があります。
その為、葉先がストレートになっていてなかなかかっこいい形をしています。
葉の「張り」、「色ツヤ」もなかなか素敵ですね。

ジャワ島のラフィドフォラ・ハイ
こちらも、見たいと思っていたラフィドフォラ。ハート型の葉がかわいい上に、壁に這わせると非常にまとまって良い感じに育ちます。私の大好きな植物の一つです。

ナメクジ

これは!

カタツムリに進化しそこなったような形のナメクジ(^_^)。いやあ~、生き物って面白いですね。

余談はさておいて、早速ファームへ向かいます。

様々な所へ行ったので、本日は、インペリアルゼブラプレコの状況を紹介したいと思います。

2005年からブラジル政府が輸出を禁じていることは、ご存じの方も多いと思います。ちょうど出かける前、シングー川にベロモンテダム建設決定というとんでもないニュースが流れてきました。このダムは超巨大サイズで、完成すると八ッ葉ダムの132個分。横浜市とほぼ同じ大きさになるそうです。完成した暁には、間違いなくシングー川の生態系に異変がおきてしまうと思います。本来は、野生で生き残っていて欲しいですが、繁殖もできる魚ですので、商業ブリードへの期待が高まります。

産卵筒に入ったインペリアルゼブラプレコ

ここのファームでインペの繁殖を始めたのは9年前。現在はF3まで進んでいて、正直相当な数がいました。ただし、まだ出荷しないそうです。というのも、中途半端に出しても後が続かないというのです。

私も同感です。「しっかりと殖やして欲しい!」と、心から思いました。
それと同時に、なんだか凄く安堵した気分になりました。

シェルターに入るインペリアルゼブラプレコの幼魚


F3インペリアルゼブラプレコの稚魚

インペリアルゼブラプレコの養殖物が、いつの日か日本にもやってくることでしょう。

その日を楽しみにして待ちたいと思います(^_^)

次は、アロワナファームを予定しています。

よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
[ 2010/03/27 01:11 ] 繁殖 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://picuta.blog51.fc2.com/tb.php/25-860e07ed








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。