スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グリーンカラーのグッピー 

ご無沙汰していました。
夏も本格的に始まり、観察会のイベント関係。極シリーズの新商品開発などでバタバタしていてなかなか更新できませんでした。

最近、増えてきたヤシとソテツの植え替えもなかなか追いつかない状況です。(^_^;)

さて、本題です。

今年の目標をグリーン系グッピーの作出ということで掲げてきたのですが、少しづつ結果が出てきています。但し、今年中には完成するのは難しいと思います。例のメタルラック事件から全ての作業が遅れていて、リリースを心待ちにしている方の期待を裏切る形となってしまっていることは、心苦しい限りです。m(_)m


これは、誰が見てもグリーンですよね?勿論、色をいじったりはしてません。これで十分綺麗なんですが、常染色体劣勢遺伝なんです。Y型にするまでは、リリースする予定なしです。以前から見られるウィーンソリッドとは別物です。
フルグリーンダブルソード


次はエンドラーズのグリーンセレクト

実は、このエンドラーズ仕掛をしてあります。常染色体にバイオレットをホモでいれてあるんです。
少し発色が違うのが分かると思います。よく知っている方は、もっと青が出てもという疑問があるかと思います。勿論、真っ青なエンドラーズも同腹でいました。ただ、情けないことに小さい水槽へ選別して置いておいたら、飛び跳ねてしまったんです。非常に残念です。結構綺麗だったので、もう一度作ろうかと思いますが、常染色体の因子は時間がかかるのが玉に傷です。
エンドラーズグリーンセレクト


お次はオパールアメリカンホワイトRrBbです。

この個体は尾筒にホワイトの発色を示します。Xアメリカンホワイトを入れた作例です。オパールはプラチナ因子も入っているので、尾筒がどうしても黒ずんでしまうんです。その点を改善する為にアメリカンホワイトの力を借りた訳ですが、体の中央の黒ずみが気になってしまいます。Bbなので、次の子どもにbbが産まれる予定です。黒ずみは抜けるか?楽しみです。より宝石のオパールに近くなってくるといいですけどね。
オパールアメリカンホワイトRr


参考までに、オパールアメリカンホワイトRR。
オパールはRrにした方が色味がぼけてグリーンに近くなります。RRですとこの通り、プラチナラズリーそのものです。
オパールアメリカンホワイトRR

これらグリーン系以外にも、新品種作出への取り組みは勿論続けています。スローペースですが、末永く続けていきたいと思ってます。やっぱりグッピーネタが一番書きやすいですね。(^_^)

よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
[ 2008/08/07 11:19 ] グッピー | TB(0) | CM(4)

更新楽しみにお待ちしていました♪1枚目のは例のスリランカ系の援用でしょうか?たしかにグリーンですね♪普通のソリッドとは違うみたいです。下地の関係もあるのでしょうか。
お預かりしたスリランカDSですが、時期も悪くあまりいい表現の子供が採れなかったのでUPしてなかったんですが、近いうちに写真撮ってみようと思います。まだ♂が残っているので、なにかかけようかと思ってはいるのですが。。。
オパールのゴールデンがどう化けるか、超楽しみです♪
[ 2008/08/07 17:10 ] [ 編集 ]

よこちゃんさん、こんにちは、

グリーンは確かに、スリランカDSの発展系です。ただ、オリジナルタイプよりかなり強いグリーンです。うまく、Yに飛んでくれればと思っていますが、どうなることやら?

スリランカDSの子供は、ブルー系とグリーン系どちらの子供が採れていますか?こちらの交配結果では、常劣で間違いないと思ってます。しかし、まだ♂がいるんですか?DSは生命力があっていいですよね。

[ 2008/08/08 09:14 ] [ 編集 ]

こんにちは♪
すみません、お預かりしたスリランカDSですが、ブルー系とグリーン系があまり明確に自分には判断できなくて(色盲?^^;)実のところ、どちらの♂で採れたのかよくわかってません。
RREAウィーン♀とのコは普通のウィーンになったので、下地はウィーンでいいでしょう。
RREAソリッドドイツ♀とのコはゴールデンソリッドドイツになりました。(うちのRREAソリッドドイツはゴールデンのRREAだったようです^^;)
RREAフラメンコ♀とのコはゴールデンフラメンコになりました。(これまたうちのRREAフラメンコはゴールデンのRREAだったようです^^;)
寒い時期にノーヒーター、ノーエアーで細々やっていたもので、まだF2とれておらず、この程度しか結果を出せていなくて申し訳ありませんm(_)m
ただ、この結果だけでも、ソリッド同様の劣性の形質を持ち、下地ウィーンということはわかります。
ボディのソリッド調の色彩が従来のソリッドと違うのか、下地により変わってるのかは自分にはまだわかりません。筒井さんのリリースされていたウィーンから出ていたソリッドの表現とはまた違った印象だとは自分も思います。上のグリーンを作られてしまった陶さんにはもうすでに全貌はわかってらっしゃるのかもしれませんが(^-^)
スリランカDSは過酷な環境でしたが、まだ♀を追いそうです。何をかけてみましょうか?^-^材料はいろいろあるのですが。。。
[ 2008/08/08 17:45 ] [ 編集 ]

ご報告ありがとうございます!

RREAソリッドドイツの交配結果、興味深いです。
ということは、スリランカDSのソリッドは、従来知られているソリッドの変化系なんでしょうね。そうすると複対立の可能性もでてきますね。ゴールデンが生まれたのも不思議です。Rrでなくて、Bbの不完全優性がグリーンとブルーの違いを生み出しているんでしょうか?こちらでも、ゴールデンとの交配もやってみます。

♂親がグリーン系とブルー系、どちらかが分かれば非常にありがたいですが。

貴重なご報告、本当にありがとうございました。
[ 2008/08/11 17:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://picuta.blog51.fc2.com/tb.php/12-eb2533b9








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。