スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本年も宜しくお願いします! 

皆様にとって、2011年はどんな年だったでしょうか?

私にとっては、本当に色んなことがあった一年でした。

大変なこともありましたが、「世界の創作めだか展覧会」の成功、新しい魚の登場など明るい話題も多かった年でした。

そんな中、昨年弊社で繁殖に取り組んでいる種類の中から印象に残った魚を紹介しながら、少し振り返りたいと思います。

バタフライレインボー アルー4

2011年は、数タイプのシュードムギルが入って来ました。小型レインボーが新たなジャンルとして認知されたのではないでしょうか?中でも、このアルーⅣのように、色も形も美しい種類は特筆すべきでした。この魚だけは、弊社のルートからの提供が殆どだった為、絶やしてはいけないと思い、今では繁殖に取り組んでいます。鰭の色、鰭の長さ、ボディのカラー等に個体差もあって、なかなか奥の深い魚です。数ヶ月後に発売される楽熱のDVDで詳しい繁殖方法を解説しているので、興味のある方がいらっしゃったら、ご覧になって下さい。

ラミレジー改良品種
こちらは、弊社で育種しているラムです。アピストも良いですが、どんな水質にも対応でき、大型になるラミレジーは本当に良い魚です。今年はもう一歩進んだ段階の魚を報告できそうです。

アルビレオ

p-8787.jpg

こういった曖昧な表現もきちんと固定できるようになりました。これらの話は、ようやく頭がスッキリできたので、ムラサキのつづきでお披露目したと思っています。

IMG_36431.jpg
こちらも白黒はっきりとさせたいですね。

顕微鏡で覗くと結構な違いにびっくりでした。ハイドーサルとハイドーサルモドキがきちんと区別できそうな感じです。もっと観察個体を増やして、考えがまとまったら報告します。今年も、様々な検定との戦いは終わりそうにありませんね。

いつもと変わらず、スローペースでいきますが、どうぞ今年も宜しくお願い致します。






よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
スポンサーサイト
[ 2012/01/10 04:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。