スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ターコイズゲッコー ベビー その後 

ターコイズゲッコー ベビー

昨年の6月にターコイズゲッコー孵化の記事を書かせて頂きましたが、その後の様子を気にされている方が多いので、急遽予定していたグッピーネタを延期して報告します。

最初にこのブログで紹介した子供ですが、実は孵化2ヶ月後に×になってしまいました。

原因は正直分かりませんが、紫外線不足もしくは水切れだったのではないかと思っています。

ただ幸いなことに、孵化待ちの卵はまだありましたし、産卵も順調に進んでいたので、絶えることは無く、次々と孵化したベビーが現在30匹程になっています。

その後の成長は今の所問題ないようです。


ターコイズゲッコー 幼体 ケージ

飼育環境の質問がいくつかあったので、ここに紹介します。

上の写真が現在のターコイズゲッコーベビーの飼育環境です。赤丸をしてあるのが個体です。

大体一つのケースに4-5匹入れてます。そろそろ、広いケースに移す必要がありそうですが…。

実は来春に壁チョロ系からヤドクまで飼育できるケージを発売する予定にしています。現在大詰めの段階に来ているので、楽しみにしていて下さい。

床材はヤシガラの欠点を解消した実験中の商品です。いずれの内容も機会を見つけて詳しく報告したいと思います。

給水器の水を飲むターコイズゲッコー

白く写っているボトルはピクタの自動給水器Ver7です。

最初に落としてしまった原因が水切れにあるのではないかという不安があったので、思い切ってこの給水器のみで飼育してみました。結果、面倒な霧吹き作業からも開放され、全く問題なく飼育できています。

正直、かなり楽です。(^_^)

好きな時に好きなだけ水が飲める環境が、ストレス軽減にも良いのではないかと思っています。適度な湿度も保ってくれますし。

ゼリーを舐めるターコイズゲッコーベビー

こちらは、ゼリーを舐めにきたベビーです。

昆虫ゼリーはそのままだと大きすぎて絶対食べ残しが出ます。食べ残しをまめに取れる人はいいかもしれませんが、無駄も出てしまうので、私はゼリーをプラスチックのスプーンで掬ってそのままケージに入れてます。このやり方だと必要最小限の量ですみますし、メンテナンス性も非常に良いです。

以上、簡単ですが、その後の様子でした。

よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
スポンサーサイト
[ 2009/01/14 10:09 ] 繁殖 | TB(0) | CM(6)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。