スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2016とんぶり市出展予定 

長野行きのレポートのつづきでしたが、今週末にせまったきたイベントの出展予定をお知らせ致します。

■日時:10月2日(日)
■場所:横浜産貿ホール マリネリア

数あるイベントの中でも、ぶりくら市・とんぶり市はコンセプトにとても共感している大好きなイベントです。

こちらのイベントの大きな主旨は、繁殖個体の普及により、野生への影響を減らしていくということだと思います。趣味を長く楽しむ上でも、仕事としてやっていく上でもこういった観点は、とても大切なことだと思っています。きちんとしたルールの元に長年続いていることは本当に素晴らしいことだと思います。
※野生生物の採取一切を否定するものではありません。情熱を持って飼育や栽培にとりくんでくれる人は、それらを導入して繁殖を確率していくことは、素晴らしいと思っています。繁殖物も、最初は野生個体であったに違いありませんから。野生由来のみの市場や節度のない採取は、好ましくないと思っているだけです。


前置きはこれくらいにして、今回持っていく物を紹介します。

まず、自動給水器ミニのVer7.3 と自動給水器大Ver7です。

実は、小改良を続けていまして、旧型の商品になります。現行品は、ミニがVer8 大がVer7.3になっています。

何が違うかといいますと、紐と本体を接続する穴の直径が違います。初期の水漏れを気にされる方が多いので、現行品は、穴径を0.2mm小さくしました。旧型はギリギリのラインで穴径を調整したので、水の出る性能は高いのですが、初めて使う人には調整がうまくできないことがあるようです。

何度も使って頂いている方には、問題ないと思います。

旧型の為に、大特価で販売します。2個目3個目が欲しい方は勿論、大量購入も大歓迎です。

植物ですが、いつもと趣向を変えて持っていこうと思っています。

とんぶり市にいらっしゃるお客様は、レベルも高くこだわりも強い方が多いので、鉢植えで仕上げた植物だけでなく、なるべく小分けにした苗状態で持っていきます。ですので、今まではあまりやらなかった、袋売りとパック売りもしようと思っています。
お財布にも優しくなりますしね。

一部ですが、持っていく植物を紹介します。



P9290053.jpg
ドリナリア リギドゥラ'のホワイティ
最近、壁掛けの植物が流行っていますが、この改良品種は、本当に素晴らしい羽衣芸です。
大きくなるので、輸送に不向き。イベントだからということで持参します。

P9290045.jpg
Microgramma heterophylla

ミクログランマと言えば、コケモモシダ(Microgramma vaccinifolia)が山野草界では、よく栽培されていましたが、この葉の細かいヘテロフィラはとてもビバリウム向きです。ビバリウムやパルダリウムのレイアウト作品を多数作っていると気付くことがあるのですが、クライマー系の植物で葉が大きいものを壁に植えると、遠近感がアンバランスになって不自然な雰囲気になります。特に、奥壁はなるべく葉の細かい植物を植えた方が、遠近感が自然になりしっくりきます。新しい素材のハイグロロンをベースに、このヘテロフィラを植えても、とてもいい感じに仕上がると思います。

P9290001.jpg

こちらは、弊社が数年前からビバリウムにとても使い易いということで生産しているヒメイタビ(屋久島産)とヒメイタビ(沖縄本島産)です。今までは、小さい屋久島産(ポットの個体)のみを販売していましたが、沖縄本島産のヒメイタビは、別の良さが感じられたので、少し販売を始めてみます。ヒメイタビは育て方で葉の形状が様々に変わりますが、系統にもよる様で、弊社で生産している物は、大ぶりにしてもギザギザ葉が維持されます。そして、この沖縄本島産は、いかにも「葉っぱ」という形状を保つので、ポイントとしての使い勝手もあると思います。

P9290043.jpg
セラジネラsp
このセラジネラは、ブルーがかった葉が印象的です。ちょっと癖があるのですが、コケリウムに使い勝手がいいです。

P9290044.jpg
セラジネラsp
クッションモスよりもさらに細かい苔のような雰囲気のセラジネラです。某ビバリウムのSNSでも話題になった種類で、ようやく導入
できました。もはやこの種の魅力は、説明するまでもないと思います。

P9290074.jpg
数年前から、海外より導入して、ようやく販売できそうなくらい殖えてきました。
ランナーで殖えていきます。そして、レース状の美しい花を咲かせます。

P9290094.jpg
クリプタンサス フォステリアナス
以前は、メリクロン苗を作ってもらえていたのですが、残念ながら生産中止になってしまいました。
植物がメリクロン化されると、とたんに冷めてしまう人がいますが、魅力的な植物を安価に提供できるメリクロンはもっと評価されていいと私は考えています。そもそも植物の価値は値段ではありません。安くても素晴らしい植物はいくらでもあります。
このフォステリアヌスは、そのクローン苗の残党です。いい植物だと思います♪

P9290093.jpg
Cryptanthus ubairensis
このクリスマスカラーのクリプも素晴らしい種です。メネスカルのようにランナー繁殖します。

P9290047.jpg
アナナス・ルシダス
赤葉ミニパイナップルです。

本来は、下の写真のように仕上げてから売るのが筋ですが、とんぶり市に来られる方なら、ここから挿し芽できるスキルはある方がいると思い、このパイナップルのまま売ります。ただし、普通のパイナップルの挿し芽よりもずっと難しいです。油断するとまず腐りますので、その点は十分注意して下さい。その分、格安で提供予定。

P9290048.jpg
これは、昨年挿し芽した個体。1年後でようやくこんな感じになります。
カピタータレッドやブラキカウロスのように花が咲かずとも赤いです。

P9290091.jpg
リュウキュウイノモトソウ斑入り
プテリス属は、栄養繁殖できないのが殆どです。では、斑入りってどうやって殖やす?という疑問を持っている人がいるかもしれませんが、シダは胞子で殖やしても斑入りが遺伝します。理由の説明は省略です(^^)
胞子繁殖した物を譲ってもらい、それを弊社で胞子繁殖続けている個体です。胞子で殖えるとはいへ、この種は大量生産していません。

P9290092.jpg
この植物の名前が分かったら凄いですね。
交配親として栽培物を譲ってもらったのですが、とても丈夫でいい植物です。1鉢だけ持っていきます。好きな人がいれば、どうぞ。

P9290052.jpg
雲龍のベンジャミン
これ、室内で楽しむのにとてもいいです♪基本、ベンジャミンなので、とても丈夫です。
カメレオンのケージにいれてもいいですし、盆栽的に楽しむのもとても楽です。無剪定でいい形になるんです。
見本株と苗をお持ちします。

P9290056.jpg
P9290057.jpg
P9290058.jpg
着生ランも何点か持っていきます。

P9290095.jpg
フィリピン産のシェフレラ

P9290051.jpg
サバル・ウレサナ
久々に持っていきます。ようやく掌状葉がでてきました。実生9年目。地植えOK。チリサケヤシが枯れる所でも生き残りました。青さはアルマタよりも上。大好きなヤシです。

P9290002.jpg
cycas clivicola lutea
こちらは大きいので、予約のみです。もしも欲しいという方がいれば、お問い合わせください。条件が合えば、持っていきます。
こちらも実生9年目です。断崖に着生するソテツです。幹立ちすると本当にかっこいいです。場所を取り始めているので、1個だけ放出します。発送はしません。イベントでの手渡しのみです。

P9290084.jpg
千葉県産ヒメフナムシ
活餌マニアの私は、色々と新しい物が試せないか、チャレンジしています。
やっと繁殖方法が分かってきた段階です。チャレンジしたい人がいれば、1パックだけ持っていきます。

その他、マダラシミ、高温に強いアヤトビムシ、スカシタマミジンコ等の活餌も持っていく予定です。

では、当日ブースによって頂けることを楽しみにしています♪












よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
スポンサーサイト
[ 2016/09/29 15:48 ] イベント | TB(0) | CM(0)

アクアリウムバス出展のお知らせ 

本当は、グッピーの続きを書きたいところなんですが、なかなか時間がとれず申し訳ありません。

普段は房総半島の山奥にこもっている私も、「イベント」となると少し気合いが入りますし、楽しみにしておられる方も少なからずいらっしゃるようなので、告知だけはきちんとやらねばと思っています。

まず、魚ですね。

7


今回は何といっても、ムナ島に行った時のお話をさせて頂くことになっていますので、持っていく魚は本物のオリジアス・ウォウォラエです。本物という言葉はあまり使いたくないのですが、実はスラウェシには、他にも2種青いオリジアスが記載されておりまして、出回っているウォウォラエは混血の可能性が否定できないからです。この辺り、きちんと説明させて頂くのも、今回の話の目的の一つです。

講演は15時半から予定しています。ご都合のつく方は、是非お越し下さい。水中映像の動画も用意しています。

25.jpg


グッピーもこのイベントならではですから、多数持っていきます。

s-IMG_8459.jpg

s-IMG_8557.jpg

s-IMG_8619.jpg

s-IMG_6603.jpg

s-IMG_8234.jpg

s-IMG_6557.jpg

s-IMG_4551.jpg

上記の画像品種は全て持っていきます。
品種名で書いてもピンとこない方もおられると思いますので、今回は写真で紹介しました。

普及種から変態種まで持っていきますが、特に変態品種は、1点物が多くなるので、なにかお探しの品種がある場合は、早目に来場して頂くことをお勧めします。

その他、シュードムギルspアルー4、イワントソフィーも持っていきます。

魚購入の方には、ゲルフードのサンプルを差し上げますので、まだゲルフードを試したことのない方は、是非ご利用下さい。

植物は、前回のビバリウムフェアに準じます。イベント特価でお持ちしますので、大人買い大歓迎です♪
ウコンの大覆輪は、2株のみ持っていきます(次回の販売は予定していません)。冬になると葉が散り、収穫間近です。殖え過ぎて困ることはない、なんともおいしい品種です。

s-IMG_7535.jpg


飼育用品は、何といってもゲルフードです♪

s-2015-10-07 1223


この餌のおかげで、本当に飼育が楽になりました。
この良さを少しでも多くの方に理解して頂きたいと思っていますので、興味のある方は是非使ってみて下さい。
忙しい人ほど、この餌の良さが分かって頂けると思います。
ゲルフードに関して分からないことがある方は、遠慮なく質問して下さいね。

s-2015-10-07 121707

それから、極綿ドーナツをお買い上げの方に、ロカドームをプレゼントする企画も行います。
極綿ドーナツがロカドームに使えるということは、実は岩代熱帯魚さんから聞きました。最初は、わざわざ投げ込み式にいれる必要があるのかな?と思ったのですが、むき出しにはないメリットを沢山みつけてしまいました。気になる方は、会場で説明させて頂きます。会場入りできない方は、岩代熱帯魚さんのWEBを是非ご覧下さい。

その他、生き餌としてマダラシミを持っていきます。

s-IMG_3695.jpg


最初は、なかなか殖えなかったのですが、3つの工夫で劇的に殖えるようになりました。これなら、十分餌として使える昆虫だと自身を持ってお勧めできます。ヤドクガエルなどに与える場合は大きすぎるので、小さい虫と分離する必要がありますが、その分離も簡単にできる方法があります。マダラシミお求めの方には、実践させて頂きます。勿論、殖やし方もアドバイス致します。

では、10月11日浅草でお待ちしております。

よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
[ 2015/10/07 13:14 ] イベント | TB(0) | CM(0)

東京ビバリウムフェア出展のお知らせ 

前回の半優性のお話から一転ですが、イベント出展のお知らせです。

8/22-23に埼玉県川口市で行われる東京ビバリウムフェアに出展します。

詳しくは、こちらをご覧ください。

ビバリウム用品、植物などを多数持っていきますので、是非お越し下さい。

s-IMG_7457.jpg

ブロメリアも多数持っていきます。

s-IMG_7636.jpg

ネペンテス・アンプラリア
原種ネペンでは丈夫で、地上にも壺をつけるかわいい種類です。

s-IMG_7445.jpg

暗くても育つエピスシア
※参考展示になるかもしれません。

s-IMG_7531.jpg

エアープランツも多数持っていきます。
来場者には、育て方のコツも紹介します。

s-IMG_7638.jpg

秘蔵品ですが、2株だけ。
ウコンの斑入りです。
海外にはあるようですが、現在バナナネモグリセンチュウの蔓延を防止するために、ウコンは持ち込みが禁止されています。
つまり、導入がほぼ不可能な品種です。

検疫証明書プラス栽培地検査の証明書があれば、導入はできますが、栽培地検査を知っている人は分かると思いますが、まず不可能だと思います。

今回販売するのは、持ち込み禁止になる以前に正規に輸入した株になります。大株になると最高に美しいです。

s-IMG_7632.jpg

珍しいシダや

s-IMG_7627.jpg

ビオトープにとても使いやすい植物

s-IMG_7628.jpg

大人気のカレックスエラータ オーレア

等も、

s-IMG_7523.jpg

勿論、ビバリウム作成に欠かせない弊社の商品も持っていきます。

また、ミニビバリウム作成のワークショップもやる予定です。
始めてみたいけど、どうしていいか分からないという方は、是非参加してみて下さい。

engeijapan9.jpg

最後に、園芸Japan最新号のご案内です。

「インドア園芸の楽しみ方」というシリーズで弊社が記事を書いております。こちらも是非ご参考下さい。

では、沢山のご来場をお待ちしております♪

よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
[ 2015/08/21 09:51 ] イベント | TB(0) | CM(0)

アクアリウムバス出展のお知らせ 

更新が遅れて申し訳ないです。

弊社は毎年3月が非常に暇な時期なので、前回からお話しているような「気合い」の必要な記事はこの時期に片付けようかと思っていたのですが…

今年は、かつてない忙しい状況になっています。

というのも、5年前から取り組んでいたビバリウムにようやく人気が出てきて、植栽に必要な植物の植え付け作業やそれに伴う新規棚増設作業など、かつて無かった仕事が増えているからです。

そこに輪をかけ、昨年夏から飼育を始めたガチョウやアイガモが繁殖シーズンになり、ふ卵器がフル稼働。雛の世話まで…

勿論、500本の水槽の中では、変わることなくグッピー達が次々に出産してますので、グッピーの世話や選別も入れると、毎日の世話だけで疲れ果てております。

まあ、忙しいことは、大変ありがたいことでして、本当に感謝している次第です。

この感謝の気持ちを、「Rr半優性」に関するレポートとしてきちんとまとめないといけないですね。
見解を知りたいと思っている人がどれほどいるか分かりませんが、期待していた方には、本当に申し訳なく思っています。
ここで、いつまでに書くとはとても言えない状況ですが、必ずまとめますのでもう暫くお待ち頂ければ幸いです。

さて、本題です。

4/26にアクアリウムバスが開催されます。

魚を持っていける唯一のイベントですので、今回も参加させて頂きます。

短時間のイベントですから、事前に情報収集しておきたい方もおられると思いますので、持っていく物を列挙させて頂きます。

■国産グッピー
入門品種から珍品種まで持っていきます。オンラインショップにはない品種も持っていきますので、興味のある方はお早目にブースにおこし下さい。

■プラティ
ショートバルーン、ライヤー等

■その他魚
シュードムギル アルーⅣ、シュードムギル・イワントソフィ、オリジアス・ウォウォラエ、オリジアスsp(ワレアレ産)

■ブロメリア
ファイヤーボール、グズマニア‘テレサ‘、フリーシア・サウンデルシー、フリーシア・エスピノーサ、フリーシア・ギガンティア
ネオレゲリア・パウシフロラ、ネオレゲリア・アンプラセア、ネオレゲリア・リリプチアーナ、ネオレゲリア・プンクタティッシマ
ティランジア・ストラミネア、ティランジア・レイボルディアナ‘モラ’、ティランジア・カピタータレッド、ティランジア・シーディアナ等

■シダ
イヌアミシダ、ビカクシダ、ディクソニア・アンタルティカ(今回は少し大き目も持っていきます)

■食虫植物
ネペンテス・アンプラリア(斑点)、ネペンテス・アンプラリア(グリーン)、ネペンテス・グラシリス、ネペンテス・バイキング
ネペンテス・フーケリアナ×(バイキング×アンプラリア)

■一点物
サバル・ウレサナ(アルマタより青くて、関東では地植えOK)、サイカス・クリビコラ、サイカス・タンサチャナ

■餌
ビネガーイール、ビネガイール分離装置、高温耐性のあるアヤトビムシsp、マダラシミ、レパシーフード各種

■用品
クリア蓋プラケース各サイズ、生き物用自動給水器、極床超造形君、極床植えれる君、ミスティングノズル

これらの付け加えて、何か持っていくかもしれません。

また、リクエストがあれば遠慮なくご連絡下さい。

では、会場でお待ちしております♪

よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
[ 2015/04/18 12:08 ] イベント | TB(0) | CM(2)

アクアリウムバス報告 その2 

新しい年が始まりました。
昨年は、いい面でも悪い面でも、色々と変化の多い年でした。
いずれにしても、前向きに行きたいと思います。
本年も宜しくお願い致します!

昨年の話になってしまいますが、前回の続きです。

実は、このバスの日に合わせてギリギリ間に合った新商品があります。

それは、

s-s-IMG_5149.jpg

s-s-IMG_5144.jpg

クリア蓋のプラケース 

ミニサイズ と 小サイズ

クリア蓋プラケは、弊社が特別に頼んで作ってもらっているオリジナル商品なんですが、従来品の「ミニ」と「小」は、ついている透明窓部分のロック力が弱く、カブトムシやトカゲなどが脱走してしまうという欠点を持っていました。

この欠点があることから、ここ数年は商品から除外しておりました。

この度、きちんとロックのかかるリニューアル商品が完成致しました!

このプラケはピクタでしか売っておりません。そしてイベントでも大人気で、数名の方が大人買いされ、あっという間に売り切れました。

初回ロット分は残り僅かですので、使ってみたい方は是非、ピクタのオンラインショップでご購入下さい♪。

新商品ではありませんが…

極綿ドーナツも好評でした。

s-s-IMG_5154.jpg

投げ込みフィルターにウールマットはよく使われていますが、格納容器に入っているものばかりです。

s-s-IMG_3174.jpg

極綿ドーナツは、殆どのスポンジフィルターに装着できます。
ろ材がむき出しですので、メンテも楽です。

そして、

s-s-IMG_3173.jpg
ろ材が白いので、汚れ具合は一目でわかります。

ろ材に溜ったデトリタスは、定期的に取り除きましょう!黒いスポンジだと、汚れているのに気付かないで、目詰まりしてしまうことがよくあります。

見た目で管理できるのは、とっても便利ですよ♪

また、ろ材が分割できるので、新規に水槽をリセットするのも容易です。
s-s-IMG_3171.jpg

調子の良い水槽からドーナツを数枚拝借すれば、いきなりばっちりの水槽が出来上がってしまいます。

この商品の良さは、残念ながらショップではなかなか理解してもらえておりません。これを売ると、他のろ材が売れなくなるからかも?

でも、

こここちらで買うことができます。
宜しければ、是非使ってみて下さい。
このドーナツがあるおかげで、弊社では沢山の水槽を短時間でメンテできております。

見た目から、すぐに駄目になりそうだと思っている人もいるかもしれませんが、普通のウールマットとは全く物が違います。この質感は、ネットでは伝わりにくのが悔しいところですが…

なんか、今回は宣伝ばっかりになってしまいました^^;

これで、アクアリウムバスの報告を終わりたいと思います。

次回は、Rrの話をさせて頂きたいと思います。ようやく、様々な証拠写真が撮れましたので、楽しみにしていて下さい。

よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
[ 2015/01/06 20:55 ] イベント | TB(0) | CM(2)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。